サービス概要


 

DJI社製のドローン機体 Phantom4 Pro+ V2.0(または、同等クラスのカメラを搭載した機体)を使って、点検対象となる家屋の屋根・屋上撮影(静止画)を行います。 ドローンに搭載しているカメラの解像度は、5472 × 3078 pixel (動画4K)です。

お客様から、屋根/屋上の修繕依頼や相談を受けた際の修繕費用見積時に、時間と費用の掛かる足場組みや梯子を使った危険を伴う作業に代えて、一般的な家屋であれば1時間ほどで撮影し終えるドローンでの事前点検撮影により、時間と費用の削減が見込めるものと思います。

納品は、JPEG形式の静止画像データです。動画撮影もご希望の場合は、前もってお知らせください。静止画+動画撮影の場合、ドローンを2回飛ばすことになりますので、静止画撮影だけの場合に比べて時間が掛かります。拘束時間にお気を付けください。

 

72DPI 原寸画像

ドローンに搭載しているカメラの解像度は、5472 × 3078 pixel です。丸枠の画像は、72DPIのモニターで100%表示させた時の原寸画像です。(ブラウザーでの表示は縮小されています)


 

ドローンは航空法上、無人航空機という部類に入り、国土交通省が指定している人口集中地域での飛行が禁止されております。

ハートランドデザインでは、国土交通省への包括申請をを行い、人口集中地域での許可・承認を得ておりますので、ご安心ください。

但し、空港周辺上空、国会議事堂等の国の重要機関・外国公館・防衛施設等の上空、原子力事業所上空、オリンピック・パラリンピック会場関連施設上空においては、航空法及び小型無人機等飛行禁止法により、ドローンは飛行禁止(概ね施設周辺300m以内)となっており、飛行できません。

その地域内の家屋の場合は、別途、国土交通省に許可・承認申請を行ったり、所轄警察署へ書面での通報書を提出する必要があり、お請けできません。家屋住所をお知らせ頂きましたら、お調べします。

 


ドローンを使った屋根点検撮影の動画(1分18秒)をYouTubeにアップしています。

動画には、BGMが入っていますので、イヤホン等を使用されるか、ボリュームに気をつけてご視聴ください。

撮 影 費


  1. 拘束時間とは、現場への集合時刻からお打合せを含めた撤収時刻までの時間です。
  2. 拘束時間内であれば、撮影カット数に制限はありません。
  3. 現場での拘束時間がご依頼時の規定時間を超えた場合は、次の区切りの時間になりますので、ご了承ください。( 拘束時間分け: 〜2時間2〜4時間4〜6時間
    尚、お客様のご予算がございましたら、このページ下のお問合せからご連絡ください。
    ご予算内で出来ることをご提案させて頂きます。
  4. 納品は、後日、画像データの調整作業後にメールかSDカードにてお渡しします。
  5. 撮影には、ドローン操縦士飛行安全監視員の計2名で臨みます。
  6. 撮影用機体は、東京海上日動の賠償責任保険(1億円)に加入しています。

ご依頼にあたって


  1. ご依頼にあたっては、本ページ下の《お問合せ・ご依頼からご連絡ください。
  2. 担当からご確認のメールをお送りしますので、撮影場所の状況・住所・家主名・希望撮影日等の必要事項をお知らせください。
  3. 必要事項の確認が出来ましたら、最終確認メールをお送りしますので、そのメールへのご返信をもって発注確定とさせて頂きます。1週間以内に返信頂けない場合は、キャンセル扱いと致します。
  4. 撮影当日は、近隣との不用意なトラブルを避けるため、前もって、私どもから当該住所を管轄している警察署に連絡を入れます。
  5. 撮影現場には、ご依頼者側から少なくとも1名の立ち会い人をお願い致します。
  6. 撮影当日の天候(雨や強風等)によりドローンの飛行ができない場合がありますので、予備日も検討しておいてください。
  7. 撮影場所には、普通車で向かいます。駐車場所の確保をお願い致します。
  8. 撮影にあたっては、安全を第一にしますので、現場にてのご指示(対象物への接近等)に添えない場合がありますこと、ご了承ください。
  9. 令和3年6月1日施行の航空法施行規則改正により、災害・救援等の理由で「緊急用務空域(飛行禁止空域)」が発令されると、対象空域内はドローンの飛行ができません。その場合は、撮影日を変更することになりますので、ご了承ください。
  10. 屋根点検撮影の他、同クラスのドローン機体による竣工時の記録写真空撮・動画編集もお請けします。
    会社案内ムービー、商品紹介ムービー等の制作、YouTubeへのアップまでお任せください。
    但し、ドローンでの撮影は、撮影対象敷地の管理者又は所有者、占有者様からのご依頼のみとなります。

お支払い・納品


  1. 撮影後、ラフ画像(低解像度)データをご請求書と合わせて、Eメールにてお送りします。
  2. お受け取りになりましたら、撮影費用をお振り込みください。
  3. ご入金確認後、raw画像の調整作業に入ります。完了次第、高解像度のJPEGデータを「ギガファイル便等のデータ転送サービスにてお送りします。(SDカードでの納品をご希望のお客様には郵送致します。)

お問合せ・ご依頼


メモ: * は入力必須項目です